Google Play Store 向けのプロダクトページを最適化するベストプラクティス Play Store のリスティングを最適化することで、Appが Google Play 検索で発見され、より多くのAppインストール数を取得するための重要な要素です。

このASOチェックリストを活用して、Appプロダクトページの各要素の最適化をすることにより、Google Play StoreでのAppの可視性とダウンロードを向上させます。

アプリストア最適化は、Android と iOS で大きく異なります。Apple App Store で Appを最適化したい方は Apple App Store ASO チェックリスト

 をご覧ください。

説明的なAppタイトルを書く

  • Appアイコンと合わせて、Appタイトルは Google Play の検索結果で最も目立ちます。(Apple App Store とは異なり、サブタイトルとスクリーンショットは Google Play の検索に表示されません。)
  • したがって、Appが何をするかを説明できるユニークなAppタイトルを選択することが非常に重要です。
  • あまりにも一般的または広く使われているAppタイトルは避けましょう。
  • Appタイトルは、Google Play アルゴリズムの中で最も重みを持っています。キーワード調査を入念に行い、ユーザーが App Store を閲覧するときに検索する傾向があるキーワードを含めてください。
  • 関連性がある場合はいつでも、Appタイトルに絵文字を追加してください。ユーザーの注目を集め、インストール率を高めるのに役立ちます。
  • ターゲット言語ごとにAppタイトルを翻訳、ローカライズ化してください。
  • Appタイトルの文字数制限(Android):50文字
AppTweakを利用して、メタデータに適したキーワードを見つけてください。

説得力のある簡単な説明を書く

  • 簡単な説明は Google Play の検索結果には表示されませんが、スクリーンショットのすぐ下のストアリストには表示されます。
  • 簡単な説明の主な目的はコンバージョン率を高めることですが、簡単な説明のキーワードはランキングを向上させる効果もあります。
  • キーワードを賢く使い、可能な限り最も重要なキーワードを含めてください。
  • Appの簡単な説明の文字制限(Android):80文字

包括的な詳しい説明を書く

  • Apple App Store とは対照的に、詳しい説明のキーワードはランク付けされるため、詳しい説明はAppの可視性に大きな役割を果たします。
  • 詳しい説明を使用して、Appが何をするのか、その主な機能と価値がある理由を説明してください。
  • 最初の行は、「詳細ボタン」ボタンの前に表示されるため、最も重要です。
  • 詳しい説明を発見可能にするには、SEOのベストプラクティスを活用して最適化する必要があります。
  • メインキーワードの密度(2%~3%)を維持しつつ、キーワードの詰め込みを避けましょう。
  • アルゴリズムに重みを持つため、最も重要なキーワードを最初の5つの文までに含めてください。
  • メンション、受賞履歴、または素敵なレビューを含めてください。ただし、無属性、または匿名のユーザーの声は Google ポリシーに反する行為であるため、含めないでください。
  • レイアウトはシンプルにしましょう。短い段落を書き、箇条書きで特徴や利点を説明してください。
  • 絵文字とフォント書式 ( B , I , U ) を活用して、重要な利点や機能を強調してください。
  • ターゲット言語ごとにコンテンツをローカライズしましょう。
  • App 説明 文字数制限:4000文字

「新機能」でアップデートを強調する

  • Appをアップデートして新しいバージョンをリリースする際に、「新機能」内で変更点を伝えることができます。
  • 「新機能」セクションは、すでにAppをダウンロードしたのユーザーのみプロダクトページに表示されます。
  • 「新機能」セクションは、コンバージョン率の最適化に大きな役割を果たしませんが、既存ユーザーに新機能と大幅な改善を紹介するために使用する必要があります。
  • このフィールドを使用して、新機能や更新情報を提供することで、ユーザーの関心を高めてください。
  • 単にバグ修正をリストするのではなく、追加された新機能や改善点についてストーリーを語るようにしてください。

デベロッパー名とデベロッパーページを最適化する

  • デベロッパー名は、Google Play 検索結果のAppタイトルの下に表示されるため、Apple Store よりも Google Play の方がはるかに目立ちます。
  • ブランド名をデベロッパー名として活用することで、コンバージョン率を高めることができます。
  • 個人アカウントを使用してAppを配布する小規模な開発者は、ブランドと比べ、信頼性が低いです。
  • デベロッパー名でランクしたキーワードは、主要なキーワードに対するAppの可視性を高める機会を提供することがわかっています。
  • デベロッパーページ(グラフィック、簡単な説明、アイコン、おすすめのアプリ)を最適化することで、無料のクロスプロモーションが可能になり、ユーザーからの信頼性向上につながります。

描写力のあるAppアイコンをデザインする

  • Appアイコンは、Google Play の検索結果に表示される唯一のグラフィックアセットであり、iOSのAppアイコンよりもはるかに重要です。
  • Appの内容を説明するアイコンをデザインしてください。
  • Appを競合他社と差別化し、ユーザーの注目を素早く集めるアイコンを選択してください。
  • 注目を集めるためには、一つのフォーカスポイントを使用するようにしましょう。
  • ボーダー、シャドウ、グラデーションを使ってコントラストをつけましょう。
  • 高解像度画像を使用し、各デバイスのサイズに合わせて最適化してください。
  • Google Experiments でいくつかのアイコンをテストして、ユーザーのコンバージョンに最適なオプションを見つけてください。

強力なスクリーンショットをデザインする

  • スクリーンショットは、Google Play の検索結果に表示されません。また、スクリーンショットは折り目の下に表示されるため、App Store と比べ、App のリスティングにあまり目立たない場所に表示されます。
  • とはいえ、スクリーンショットは、Appの内容を人々に知らせるための非常に重要な要素です。
  • スクリーンショットを使用して、Appのユーザー体験を視覚的に伝えることができます。デバイスでAppがどのように見えるかをユーザーに示してください。
  • スクリーンショット1枚につき、Appの機能やメリットを1つ紹介してください。また、ストーリーを伝えるパノラマスクリーンショットをデザインして、ユーザーに画像をスクロールするように促すこともできます。
  • 各画像の上部に短いキャプションを追加して、Appの内容をできるだけ早く理解できるようにしましょう。
  • タブレット用の横向きスクリーンショットを含む、サポートされているデバイスタイプごとに8つのスクリーンショットスロットをすべて使用してください。
  • スクリーンショットをA / Bテストを実行してください。さまざまなクリエイティブ、色、横向きと縦向きをテストしましょう。
  • 各言語に合わせてスクリーンショットをローカライズしてください。

App プロモーション動画に力を入れる

  • Appのプロモーション動画は、Appのリスティングで最初に表示されるビジュアル要素です。
  • 以前はバナーの位置は上位(フィーチャーグラフィックの代わり)に表示されていましたが、最新の Google アップデート以降、Appのプロモーション動画はスクリーンショットの直前に配置されるようになりました。
  • 実際にプロモーション動画は、YouTube にアップロードする動画です。そのため、標準の16:9(横向き)形式でデザインすることが重要です。
  • 動画を使って、Appの主な機能や利点をアピールしてください。
  • Apple App Store と比べ、Google Play はより創造的な自由を可能にしてくれます。動画を通じて、ユーザーの注目を集めてください。
  • 主な機能やメリットを紹介し、ユーザーにAppをダウンロードするように促しましょう。
  • 無音の動画を作成してください。
  • 動画が終わる際に、行動喚起(CTA) を呼びかけてください。
  • YouTube で動画を収益化しないでください(広告なしに設定)。そうしないと、Appは Google Play リストに表示されなくなります。
  • 動画を30秒から40秒の間に収めください。

App 評価とレビューを管理する

  • 評価とレビューは、Google Play のAppランキングに非常に大きな影響を与えます。
  • 多くのポジティブなレビューがあることは、他のAppよりも目立ち、ダウンロードを促進するのにも役立ちます。
  • できるだけ多くのポジティブなレビューを得るようにしましょう。
  • リリース後、家族や友人にAppを評価してもらい、強力なレビューのプールをすばやく構築しましょう。
  • 2ステップのポップアップ通知プロセスを利用して、Appを気に入ったかどうかをユーザーに尋ねください。気に入った場合、Appの評価を求め、気に入っていない場合はフィードバックを求めましょう。
  • Appの説明に連絡先情報を入力することで、何かの問題が発生したときにユーザーが直接連絡できるようにしてください。これにより、ネガティブなビューを書くことのを防ぐことができるかもしれません。
  • ネガティブなレビューに返答することでユーザーとの信頼関係を築くことができます。

Google タグを設定する

  • Appのコンテンツと機能を説明するタグを追加してください。
  • タグは慎重に選択し、Appに最も関連性の高いタグのみを選択するようにしましょう。
  • タグは、Google Play でのAppの表示場所や、比較対象のピアグループに影響する場合があります。

1200社以上のモバイルリーダーから信頼されています。