私たちの社会的責任

私たちが社会的責任に取り組む理由

AppTweakでは、環境に貢献し、社会に還元するための模範を示すことが私たちの責任であることを認識しています。収益性の高い成長中の企業として、私たちは周囲のコミュニティにプラスの影響を与えたいと考えています。

小さなことから始めることで、私たちの意思決定にポジティブな影響を与えることができます。一歩一歩、環境への影響を最小限に抑え、社会にプラスの影響を与えるような選択をするように努めます。私たちは、事業を継続的に発展させていく中で、利益を上げ、地域社会に良い影響を与えることができると信じています。

私たちがどのようにサポートしているか

私たちは、国連の17の持続可能な開発目標(SDGs)に沿って、社会的・環境的プロジェクトに参加し、私たちにとって重要な課題を様々な方法で組織を支援しています。AppTweakのすべてのメンバーは、慈善団体を経済的支援するだけでなく、ボランティア活動を通じて個人的に貢献する機会も与えます。

1% MRR

AppTweakは、選択した非営利団体に四半期ごとに寄付します。寄付金額は、毎月経常収益の1%の3倍です。

1日のボランティア活動

AppTweakチームは、四半期ごとに1日をサンフランシスコとブリュッセルの両方でコミュニティを支援するためにボランティア活動をします。

これまでに達成してきたこと

私たちはこれまでに Arc-en-Ciel、Alemany Farm、Foundation against Cancer、Center for the Prevention of Conjugal and Family Violence (CPVCF)、Chain of Hope を支援してきました。

ブリュッセルチームは Arc-en-Ciel と協力して、恵まれない子供たちにクリスマスプレゼントを集めて配布する活動に参加しました。
サンフランシスコチームは、地元のコミュニティに新鮮な農産物を提供することを目的とした組織、Alemany Farm でボランティア活動を行いました。

AppTweakは医学研究を支援する Foundation against Cancer 、家庭内暴力に対抗するプロジェクトを支援する Center for the Prevention of Conjugal and Family Violence、そして子供の健康を支援するために Chain of Hope に寄付しました。

また、この度、folding@homeプロジェクトに参加することになりました。
folding@home のおかげで、タンパク質開発のためのシミュレーションを実行するのに役立つコンピュータパワーを寄付することができます。これはCOVID-19を含む医学研究に役立ちます。